仮位牌プリンター


お寺や霊園で、法要、お盆、お彼岸に、ご先祖様や故人を供養するために使う細長い木の板「卒塔婆」または「塔婆」は、長さが約1~2メートル有り、お墓の横に立てます。その卒塔婆は沢山の長い文字を木の板の上に納めなければならず、お坊さんが何度も書き直しをする程です。半紙に書くのとは異なり、墨の濃さを調整する事も必要で、書き損じを生じる事が有ります。その卒塔婆を誰でも簡単に印刷をし、尚且つ、収納も簡単なプリンターがNT-610Gです。NE-100Fはお位牌印刷に最適なプリンターです。


仮位牌プリンターNE-100F


1.仮位牌の上に直接文字を印刷する事が出来ます

2.沢山の長い文字を木の板の上に納める事が出来ます

3.単色インクカートリッジを使用

4.簡単レイアウトソフト「ラベルマイティ」を標準添付


仮位牌プリンターNE-100Fの仕様


最大印刷サイズ 110 X 270 mm
解像度  600dpi
インク供給方式 単色専用カートリッジ方式 40ml
パソコン環境 PC Windows8以降
専用ソフトウェア ラベルマイティ
電源 AC100~240V 50/60Hz
本体寸法 幅335 X 奥462 X 高325 mm
重量 約16Kg

仮位牌プリンターNE-100Fの動画



梵字はパソコンに無いフォントです。先代住職が書かれた直筆文字をスキャンし画像として貼り付けると、全く同じ印刷が可能です。パソコンに不慣れなお坊さんであっても、下記の通り、エクセルシートに共通する梵字の部分を画像で貼り付け、可変する文字列を加えると2つの領域を同時に1枚の塔婆に印刷する事が出来ます。同時に6枚の卒塔婆を高速で印刷する事が可能です。


専用下地剤で文字がくっきり

専用顔料インクであるため、塗布しなくても卒塔婆供養の時に雨に濡れても問題は有りません。

さらに、専用下地剤を塗布してから印刷をする事で、文字が滲まず、鮮明になり、耐候性も向上します。


卒塔婆プリンター、仮位牌プリンター用デモルーム開設

卒塔婆プリンターNT-610GとNE-100Fをご覧頂く事が可能な専用デモルームを、8月ニューマインド東京本社に開設しました。今まではお客様にわざわざ長野工場まで来て頂く必要が有りましたが、東京周辺のお客様の利便性を考慮しデモルームを開設しましたので、今までご興味が有っても長野迄来ることが出来なかったお客様は、ご予約を取って頂ければいつでもご覧頂く事が出来ます。