屋根と電気さえ有ればどこでも使える    産廃費用大幅削減可能な画期的なごみ処理装置


屋根と電気さえ有れば、石油やガス等燃料を一切使わず、有機ごみをわずかな灰にしてしまう画期的なごみ処理装置Super Waste Processor。

プラスチックごみ、廃材、段ボール、食品、カカオ等チョコレート等産業廃棄物処理に掛かる費用削減に大きな効果が有ります。

1.石油やガス等燃料を一切使わず、電気だけで燻焼処理

2.排ガスを出さない

3.高い熱効率

4.有機物を完全に分解し、わずかな灰しか出ないため後処理が簡単

5.中心温度が低温度で安心

6.廃棄物を連続投入出来るため、効率の良いごみ処理が可能

7.装置の構造が小型でシンプルなため、故障が無く、メンテナンスも楽

8.電気代月額5万円程度のランニングコストで、産廃費用を大幅削減

9.水分を多く含んだおむつ等ごみは紙等と混ぜると早く効率的に処理

10.灰は投入時容量の1/1001/300に減容

 


水分を多く含んだ食品廃棄物、おむつ等を減量したり、感染性医療廃棄物を滅菌する事が可能な乾燥機メルトキング。

全国の老人介護施設、病院、社員食堂、食品工場で使われて、多くの実績があります。さらに、南極の昭和基地でも使われており、高い信頼性が有ります。

残飯、食品廃材、家畜の糞、おむつ、病院で発生する感染性医療廃棄物等産業廃棄物処理に掛かる費用削減に大きな効果が有ります。